◎薬理 第102回

薬剤師国家試験 過去問 第102回【薬理】必須問題 問26-40



スポンサーリンク

第104回 問26-40

問26

受容体刺激薬(アゴニスト)の結合部位に不可逆的に結合する遮断薬(アンタゴニスト)を加えることにより、アゴニストの用量-反応曲線が点線Aから実線Bのように変化した。正しいのはどれか。1 つ選べ。ただし、余剰受容体はないものとする。

 

 

 

 

 

 

解 3

 

問27

Gタンパク質共役型受容体はどれか。1つ選べ。

  1. 心房性ナトリウム利尿ペプチド(ANP)受容体
  2. ストリキニーネ感受性グリシン受容体
  3. ニコチン性アセチルコリン受容体
  4. ヒスタミン H2受容体
  5. インスリン受容体

 

 

 

 

 

 

解 4

 

問28

シルデナフィルと硝酸薬の併用により増加し、血圧降下の主因となる物質はど
れか。1つ選べ。

  1. サイクリック AMP 
  2. サイクリック GMP
  3. 一酸化窒素(NO)
  4. イノシトール三リン酸(IP3)
  5. ジアシルグリセロール

 

 

 

 

 

解 2

 

問29

ナファゾリンの充血除去作用の機序はどれか。1つ選べ。

  1. アドレナリン α1受容体刺激
  2. アドレナリン α2受容体遮断
  3. アドレナリン β1受容体刺激
  4. アドレナリン β2受容体遮断
  5. アドレナリン β3受容体刺激

 

 

 

 

 

 

解 1

 

問30

GABAトランスアミナーゼを阻害し、抗てんかん作用を示すのはどれか。1つ選べ。

  1. ガバペンチン
  2. エトスクシミド
  3. ジアゼパム
  4. ゾニサミド
  5. バルプロ酸

 

 

 

 

 

 

解 5

 

問31

Ca2+ チャネル遮断作用により効果を示す抗不整脈薬はどれか。1つ選べ。

  1. ソタロール
  2. ベラパミル
  3. リドカイン
  4. ニフェカラント
  5. ピルシカイニド

 

 

 

 

 

 

解 2

 

問32

K+チャネル開口作用と分子内からの一酸化窒素(NO)遊離作用を併せもつ狭心症治療薬はどれか。1つ選べ。

  1. ニコランジル
  2. ベプリジル
  3. ミノキシジル
  4. グリベンクラミド
  5. 硝酸イソソルビド

 

 

 

 

 

 

解 1

 

問33

トリクロルメチアジドにより血中濃度が低下するのはどれか。1つ選べ。

  1. Ca+2
  2. Na+
  3. 低密度リポタンパク質コレステロール(LDL-C)
  4. 尿酸
  5. グルコース

 

 

 

 

 

 

解 2

 

問34

カテコール-O-メチルトランスフェラーゼ(COMT)を阻害し、Oddi括約筋を弛緩させる排胆薬はどれか。 1つ選べ。

  1. ポリエンホスファチジルコリン
  2. グリチルリチン
  3. ウルソデオキシコール酸
  4. パパベリン
  5. フロプロピオン

 

 

 

 

 

 

解 5

 

問35

ビルダグリプチンの血糖降下作用の機序はどれか。1つ選べ。

  1. α-グルコシダーゼ阻害
  2. ATP感受性 K+チャネル遮断
  3. アルドース還元酵素阻害
  4. ジペプチジルペプチダーゼ-4(DPP-4)阻害
  5. グリコーゲン合成酵素阻害

 

 

 

 

 

 

解 4

 

問36

チアマゾールの作用機序はどれか。1つ選べ。

  1. 甲状腺ホルモン受容体遮断
  2. 甲状腺ペルオキシダーゼ阻害
  3. 甲状腺刺激ホルモン(TSH)受容体遮断
  4. 副甲状腺ホルモン(パラトルモン)分泌抑制
  5. カルシトニン分泌抑制

 

 

 

 

 

解 2

 

問37

シロスタゾールの血小板凝集抑制作用の機序はどれか。1つ選べ。

  1. プロスタノイド IP受容体刺激
  2. セロトニン 5-HT2受容体遮断
  3. シクロオキシゲナーゼ阻害
  4. ホスホジエステラーゼⅢ阻害
  5. トロンボキサン合成酵素阻害

 

 

 

 

 

 

解 4

 

問38

抗アレルギー薬エピナスチンの作用機序はどれか。1つ選べ。

  1. ヒスタミン H1受容体遮断
  2. トロンボキサン A2合成阻害
  3. プロスタノイド TP受容体遮断
  4. プロスタグランジン E2合成阻害
  5. プロスタノイド EP受容体遮断

 

 

 

 

 

 

解 1

 

問39

ゲンタマイシンの作用機序はどれか。1つ選べ。

  1. 葉酸合成阻害
  2. 細胞壁合成阻害
  3. タンパク質合成阻害
  4. DNA複製阻害
  5. DNAから RNAへの転写阻害

 

 

 

 

 

解 3

 

問40

抗腫瘍薬パクリタキセルの作用機序はどれか。1つ選べ。

  1. DNAアルキル化
  2. チューブリン脱重合阻害
  3. アロマターゼ阻害
  4. トポイソメラーゼⅡ 阻害
  5. ピリミジン代謝阻害

 

 

 

 

 

解 2

 

 

© 2021 ラクヤク