◎衛生 第103回

薬剤師国家試験 過去問 第103回【衛生】必須問題 問16-25



スポンサーリンク

第103回 問16-25

問16

「日本人の食事摂取基準(2015年版)」において、生活習慣病の発症及び重症化を予防するために設定されている栄養素の指標はどれか。1つ選べ。

  1. 推定平均必要量
  2. 推奨量
  3. 目安量
  4. 目標量
  5. 耐容上限量

 

 

 

 

 

解 4

 

問17

食品中のトリプトファンから生じる腐敗臭の原因物質はどれか。1つ選べ。

  1. エチルメルカプタン
  2. スカトール
  3. スペルミジン
  4. トリメチルアミン
  5. ヒスタミン

 

 

 

 

 

解 2

 

問18

冬季に患者発生数がピークになる食中毒の病因物質はどれか。1つ選べ。

  1. カンピロバクター・ジェジュニ
  2. ツキヨタケ
  3. 腸炎ビブリオ
  4. ノロウイルス
  5. サルモネラ属菌

 

 

 

 

 

解 4

 

問19

母子感染防止事業の徹底により母子感染は激減したが、小児における水平感染が問題となったため、予防接種法における定期接種の対象に新たに加えられたウイルスはどれか。1つ選べ。

  1. A型肝炎ウイルス
  2. B型肝炎ウイルス
  3. C型肝炎ウイルス
  4. E型肝炎ウイルス
  5. アデノウイルス

 

 

 

 

 

解 2

 

問20

業務上疾病のうち、疾病者数が最も多いのはどれか。1つ選べ。

  1. レイノー病
  2. 胆管がん
  3. 酸素欠乏症
  4. 潜函病
  5. 災害性腰痛

 

 

 

 

 

解 5

 

問21

ほ乳動物の体内で、有機リン系農薬マラチオンを代謝して無毒化する酵素はどれか。1つ選べ。

  1. N-アセチル転移酵素
  2. グルタチオンS-転移酵素
  3. 硫酸転移酵素
  4. カルボキシルエステラーゼ
  5. アルコール脱水素酵素

 

 

 

 

 

解 2

 

問22

慢性毒性として、成人では貧血、小児では中枢神経障害が問題となるのはどれか。1つ選べ。

  1. カドミウム
  2. 無機鉛
  3. 無機スズ
  4. クロム
  5. アルセノベタイン

 

 

 

 

 

解 2

 

問23

微量元素セレンを含む生体防御因子はどれか。1つ選べ。

  1. スーパーオキシドジスムターゼ
  2. NADPHオキシダーゼ
  3. グルタチオンペルオキシダーゼ
  4. カタラーゼ
  5. メタロチオネイン

 

 

 

 

 

解 3

 

問24

水道水の水質基準項目のうち、塩素消毒による副生成物でないのはどれか。1つ選べ。

  1. ジェオスミン
  2. ジブロモクロロメタン
  3. クロロ酢酸
  4. クロロホルム
  5. ブロモホルム

 

 

 

 

 

解 1

 

問25

大気中に含まれる物質のうち、環境基本法により環境基準が設定されていないのはどれか。1つ選べ。

  1. 一酸化炭素
  2. 二酸化炭素
  3. 二酸化窒素
  4. テトラクロロエチレン
  5. ベンゼン

 

 

 

 

 

解 2

次の問題(問26-40)へ 第103回 過去問一覧 目次へ

 

 

© 2021 ラクヤク